妊娠線の予防・対策マニュアル>妊娠線を消す方法は?

あれ?私にも妊娠線が・・・

妊娠線は一度できてしまったら
消すことはできないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。
以下の方法で光を当てれば
テカってしまう妊娠線を消してしまうことができます。
sponsored link


レーザー治療

皮膚の状態を見極めて、
伸びきった皮膚を収縮させるなどしてレーザー治療を行います。
複数のレーザーを使用して治療を行うクリニックもあります。

・入院の必要なし
・妊娠線がほとんどわからないくらいに薄く細くなります。

エンダモロジー

エンダモロジーにはコラーゲンとエラスチンの生成を促す作用や、
皮膚の外観や栄養状態を整える作用があります。
妊娠線、セルライト、肉割れ、肌のたるみなどに効果があります。

LPG社が開発したセルライト改善の為の機械で世界中で使われており、
リッツカールトンホテルにも導入されています。

※エンダモロジーは妊娠線を消すのではなく、「目立たなくさせる」ものです。

カーボメッド

カーボメッドはドイツで開発された機械で医療の現場で使われているものです。
皮下に炭酸ガスを注入することによって、肌の代謝が上がります。

代謝が上がるということは、
血液から栄養や酸素が受け取れるようになるということです。
このことにより組織細胞の修復が可能になります。

サーマクール

ラジオ波(高周波)を皮膚に照射して細胞を修復させてくれます。
サーマクールの特徴は皮膚表面に一切ダメージを与えないということがあります。

皮膚表面にはダメージは与えませんが、
妊娠線の原因になっている皮膚深部の皮下組織や真皮には
ラジオ波が確実に安全に到達します。


このことにより、妊娠線が目立たなくなり美肌が蘇るとされています。

上記の治療法は美容形成外科で行われている施術です。
美容外科といっても、今は明朗会計で
技術がしっかりとしているクリニックもかなりあります。

評判などを事前に調べて、
カウンセリング時に自分の目と耳で誠実さなどを確かめて施術を受けましょう。
sponsored link

Copyright(C) 2011 妊娠線の予防・対策マニュアル Allrights reserved.